デイリーの毛穴ケア 大切な化粧下地


女性ならどうしても、開いてしまった毛穴は気になるものですよね。

とくに鼻や頬の内側の部分は、皮脂の分泌が盛んなため、毛穴の開きがさらに悪化して、「肌の黒ずみ」や「くすみ」がますます目立ちはじめる悪循環を引き起こします。


毛穴そのものは人間の肌を保湿するために必要不可欠なもので、無くすことはできません。

ごく普通の生活をしている私たちにとっては、「毛穴をいかに小さく見せるか」に心を配ることが、コストパフォーマンスの面から考えても、現実的な対処法と言えそうです。

お金に余裕のある方なら美容外科(美容皮膚科)で「ジェネシス」や「ケミカルピーリング」を施すこともできますが、それなりに時間もかかりますし、施術の失敗リスクだってゼロとは言えませんので。


さて、毛穴を目立たなくカバーするためにまず注意したいのは、「化粧下地」ですね。

でもその前に、「毛穴が目立つ」という状態を作り出している原因は、そもそも何なのでしょうか?

目立つ毛穴の原因


スキンケア


photo credit: 写真素材ぱくたそ



毛穴が目立つ原因は、いくつかあります。


1. 肌の乾燥による皮脂の過剰分泌

肌には、もともと「乾燥から守る」ための保湿機能が備わっています。

ただし加齢とともに、保湿成分を作る力は弱まっていきます。

そうなると肌の角質層の水分が減っていき、代わって角質層そのものの厚みが増して硬くなっていくわけですね。

こうして水分では守れなくなった肌を守るために、代用品として肌は、「皮脂」をだします。

皮脂を出そうとがんばった結果、毛穴が大きく開くわけです。

2. 加齢による肌(皮脂腺)のたるみ

年齢を重ねるにつれ、肌の張りや艶(ツヤ)がどうしても失われてしまいます。

それに伴って皮膚がたるみ、重力によって毛穴も「鉢状」にくぼんで、俗にいう「たるみ毛穴」になってしまいます。

3. ニキビ肌・ニキビ跡

もともとニキビ跡が残っている状態の場合、覆っていた毛穴が開くことによって、さらに大きな毛穴に見えてしまうため、注意が必要です。

4. 産毛

長めあるいは濃い目の産毛によって、肌が黒ずんだりくすんで見えたりしますし、化粧のりが悪かったりといった、別の悩みも生じやすいので厄介です。


主に以上の4点が、ほぼそのまま毛穴の開く原因と考えてもよいでしょう。それでは対処法には、どのようなものがあるのでしょうか?

毛穴のカバー・引き締め対策


まず、1.の「肌の乾燥による皮脂の過剰分泌」への対策は、なんといっても毛穴を詰まらせないスキンケアを実行することです。

皮脂や毛穴に詰まった汚れを落とすことで、拡がっていた毛穴が縮小するのを促すことになります。


ただ、その際に「あまり刺激の強すぎる製品」は選ばないように注意します。

刺激がある製品を使うとある種の爽快感は得られますが、その反面、汚れの取り過ぎによって皮膚のバリア機能が発動し、過剰に皮脂を増やしてしまうことになりかねないからです。


2.の「加齢による皮脂腺のたるみ」、3.の「ニキビ肌・ニキビ跡」への備えとしては、保湿成分や肌へのプラスの影響を与える良質の天然成分が含まれているかどうかについて、使用前に製品の成分チェックを行いましょう。

基本の成分については、主な肌への作用を頭に入れておくと、いろいろと製品比較をするときに、すばやく判断ができて良いでしょうね。


4.の「産毛」は、T字カミソリよりは電動シェーバーで処理するほうが安全で効率が良いでしょう。

思い切ってエステで脱毛するのもOK。思ったほど、料金や手間もかかりません。

保湿に優れた化粧下地の選び方・使い方


化粧下地



さて、「毛穴を小さく見せる」ためのベースとなる化粧下地ですが、なんといっても、「保湿バリアを十分に機能させる手助けをしてくれる」製品を選ぶことがポイントです。

スキンケアにおいて一番大切なことは、「カラダが本来持っている皮脂の分泌による保湿機能を、きちんと活かすこと」だからです。


現実に使う方が心配なのは、仕事などで午後から夕方の時間帯で手入れのしづらい時に起こる「化粧崩れ」ですよね。

そのためにも、肌の保湿・うるおいのキープ力をアピールした製品、その理由をわかりやすくきちんと説明してある化粧下地を選びたいものです。


また紫外線への対応から、UVクリームをファンデーションとは別に利用されている方も多いと思われます。


季節によって、いくつかの化粧下地を使い分けることを最初から想定しておくほうがベターですし、他の愛用しているスキンクリームと混ぜて使うなど、「いつもの自分流のスキンケアに、すんなり組み入れることができるか」も、見落としがちですが大切なことです。

いわゆる「オールインワン製品」なら、化粧水や美白、保湿も兼ねた化粧下地として利用できますが、細かく成分をチェックすると製品によって特長も違っているので、事前に肌質に合うかを確認するほうがベターですね。


そもそも化粧とは、基本的には肌によくない行為であることを、忘れてはなりません。

事前に「お試しセット」を取り寄せて、肌との相性を必ずチェックしたうえで、長く使い続けられるようコスト・パフォーマンスも考えあわせた製品選びを行いたいものです。


以上のポイントに注意して、当サイトでは毛穴のケア力・カバー力で人気の高い化粧下地をピックアップしました。



ETVOS(エトボス)

  • ETVOS(エトボス)の「ミネラルファンデーション スターターキット」で、毛穴の目立たない、陶器のような肌に。天然ミネラルが主成分の、お肌にやさしいファンデーションは、エアリーで軽いつけ心地。厚塗り感もありません。

  • 60秒のくるくるカンタンメークで、いつでも接近戦OK! 石けんでカンタンに落ちるので、肌はいつもストレスフリーです。

  • 防腐剤・香料・合成着色料・シリコンなど不使用。つけたまま眠れるほどの、肌にやさしい成分だけで作られた化粧下地です。

  • ソフトフォーカス効果によって、シミやシワをナチュラルにカバーします。粒子のキメが細いので、毛穴の凹凸を埋めるようにフィット。

  • 精製度の高い天然鉱物である雲母(マイカ)を使用。皮脂を含んでも変色しないので、くすみのない肌を夕方までキープできます。

  • 紫外線対策もバッチリ。SPA30(PA++)で、日焼け止め専用クレンジングも不要。

  • 粉タイプが苦手な方のために、マットタイプ/リキッド・タイプのファンデーションもご用意。

  • ミネラルファンデーション+肌質から選べる下地2週間分+肌触り抜群・お手入れ簡単なフェイスブラシの揃った、お得な「スターターキット」からどうぞ。

  • 会員登録後のポイント併用で、特別価格1,800円(税別・送料無料)。


コーセー 米肌(まいはだ)

  • 年齢を理由とした肌の乾燥からくる毛穴の悩み専用に開発された、肌潤の改善エッセンス「米肌(まいはだ)」。

  • 配合成分「ライスパワーNo.11」はお米の長時間発酵・熟成により作られました。この成分は厚生労働省が医薬部外品として唯一、「皮膚の水分保持機能の改善」効能を認可しています。

    「ライスパワーNo.11」は保湿成分セラミドを産生し、肌の潤い成分に働きかけ、肌が自律的に潤いを創りだすことをサポートします。

  • 併せて配合された「大豆発酵エキス」が肌を包みこんで潤いをキープしつつ、同時に「ビフィズス菌発酵エキス」が、天然保湿因子を補ってくれます。

  • 無着色・無香料・石油系界面活性剤フリー・アレルギーテスト済の低刺激処方なので、毛穴カバーの効能のある化粧下地として安心してお使い頂けます。

  • 顧客の商品満足度は90.6%。通販限定の「米肌 肌潤トライアル 2週間分セット」(石けん・化粧水・クリーム・フェイスマスク・エッセンス・ジュエルクリーム)で、14日間で毛穴の改善を実感してください(1,500円、税込・送料無料)。

TOPPAGE  TOP